矢橋帰帆島ー南エリア

矢橋帰帆島ー南エリア


矢橋帰帆島ー南エリア 南の駐車場から本湖を眺めた風景.ひたすら足場のいい釣れ釣れポイントが続きます.

琵琶湖バス釣り

人が密集しているのが見えるだろうか、緩いブレイクに集まってくる魚を狙っています.

琵琶湖バス釣り

昼間のボートポジションのチェックは重要です.ボートがでれない朝夕まづめのポイント選びの参考になります.

琵琶湖バス釣り

矢橋帰帆島 本湖側、南の角 ここがこの島の1級ポイントと言っていいでしょう.常に人がいる状態なのでなかなか入れません.もし、入れたら半日、いや1日粘ってもいいかもしれませんね.

琵琶湖バス釣り

矢橋帰帆島の南側の橋

琵琶湖バス釣り

橋の下も1級ポイントなのですが、常に打たれていますのでランガン中に人がいなければって感じでしょうか.

琵琶湖バス釣り

橋を直撃よりか、少し離れて打ったほうがいいかも.

琵琶湖バス釣り

島の水道側 このようなオーバーバンクになっているポイントは打ちにくいので、逆に誰も打っていない可能性があります.無理しない程度のちょい投げレベルでも釣れる可能性があるのでチェックを忘れないように.

琵琶湖バス釣り

このような障害物を見つけたら遠目からキャスト.高確率で魚がついています.この日もギル、40cmクラスが泳いでました.

琵琶湖バス釣り

最悪、落下してしまった場合は・・・このはしごも魚が付くので遠目からチェック

琵琶湖バス釣り

ランガン

琵琶湖バス釣り

永遠とランガン 駐車場から遠くなるので人は少なめ 意外な穴場になっている

琵琶湖バス釣り

所々木が薄いエリアがり、ロッドを振りかぶりやすいので、遠投するならこのようなポイントで

琵琶湖バス釣り

この日は藻狩り船が出動していました.2018年5月 今年はあかんかもね.

琵琶湖バス釣り

見た目の変化はないですが、所々流れ込みがあります.近づくとアウトなので

琵琶湖バス釣り

こういうポイントもしっかり距離を空けて攻めるといいでしょう

琵琶湖バス釣り

正面奥に見えるのが矢橋大橋 このあたりはランガンエリアですかね

琵琶湖バス釣り
2018年11月18日